満期保険金

学資保険も会社によって違います

各ご家庭によっていろいろな経済事情があるかと思いますが、将来お子様が大きくなった時の教育費として少しでも余裕があるのなら、「学資保険」に加入することがいいかと思います。
お子様が5,6人、もしくはそれ以上いらっしゃる場合は、お子様それぞれに学資保険を掛けるということは経済面で難しいかもしれませんね。
学資保険という名称ですが、お父様かお母様に万が一のことがあった時は、その後の学資保険料の支払いが免除されて、もらえる予定の満期額資金や祝い金などが100%受け取れる場合もあるそうです。

また、お子様ご自身が何か事故とかに遭われたり病気になったりした場合でも、保険会社や保険の内容によって医療保障を受けられる場合もあるそうです。
このようなことから、お子様の教育費目的ではなく、医療保障や生命保険などの万が一の場合を想定して、学資保険に加入される方も増えてきているそうです。
学資保険はお子様や契約者の方の年齢が保険会社ごとに異なっているので、契約の際にはきちんと確認をしてください。
人生には何が起こるか分からないので、ご家族でいろいろと将来のこととかを相談されて、お子様の為に一度学資保険についてもお考えになることをお勧めしたいと思います。

このページの先頭へ